大変貴重な機会となりました

株式会社キュービタス
オペレーション推進部 業務改革・推進室
中川 愛子 様

弊社はクレジットカード会員様のお問い合わせ窓口として、約1,000席ほどのインフォメーションセンターを運営しております。クレジットカードのインフォメーションセンターの特徴として、店舗のカードカウンターでの対面サービスや、Net上の会員サービス等、様々なチャネルにおいてお客様とコンタクトする機会がありますが、多様化するお客様との接点の中で、インフォメーションセンターとして何が強みであり、その強みをどう利益として社内にアピールしていくのか、ということを模索しているところでございましたので、今回のセミナーに参加させていただきました。

実際にセミナーに参加して、数値的な学びはもちろんのこと、苦情のマネジメント方法や、品質管理のためのKPI例など、様々な視点からのお話を聞くことができ、大変参考になりました。インフォメーションセンターとしての強みは苦情が集まる場所であるということ、苦情をマネジメントすること=顧客ニーズを理解すること=利益を生み出すことと繋がりました。
また、このセミナーには同じ課題を持った他社のご担当者様が数多く参加されておりましたので、グループワーク等を通じて、お互いの運営状況や改善取り組みについて共有することができる、大変貴重な機会となりました。
 
セミナーを受けて、益々インフォメーションセンターのあり方を変える必要があると感じました。弊社は現在、利益を生むインフォメーションセンターに向け、複数のワークグループを立ち上げ、様々な角度から改善の可能性を探り始めました。セミナーでの学びを活かし、取り組んで参りたいと存じます。
この度は大変貴重な機会をありがとうございました。