CX実装のための CX3.0: 7ステッププログラム

本プログラムは、カスタマーエクスペリエンス(CX)を実践する組織に向けたプロジェクト型ワークショップです。

組織横断的なプロジェクトチームを結成し、7つのステップ(ワークショップ)を通じて CX強化を実践します。組織の現状診断から、パイロット施策の立案と実行、CXの現状を定量的に把握する市場調査、そしてCXテクノロジー導入を踏まえた複数年度のロードマップ策定、施策の方向性を提示し、持続的なCXマネジメントを可能にする組織作りまで、高い顧客満足とROI(投資対効果)両立させるCX改革を推進するプログラムです。

このプログラムは、CCMC社とラーニングイットの調査やコンサルティング経験から導き出された実践的な手法とツールをベースに開発しています。対象範囲、実施期間やタスクの実施順序、参加者など組織に合わせてカスタマイズしながらの取り組みが可能です。

John Goodman School of Customer Experience ワークショップ リーフレットはこちら →

期待できる成果

CX強化のための効果的な施策を打ちながら、CXマネジメントを社内に広げていくためのプロジェクトづくりを可能にします。

ワークショップ概要

コース名

CX実装のための CX3.0: 7ステッププログラム

参加対象者 プロジェクト参加者は、参加組織に決めていただきます。カスタマーサービス、マーケティング、IT部門などの他に、品質保証、シックスシグマチーム、財務などからの参加も効果的です。
講師 ラーニングイットおよびCCMCのコンサルタント、アナリストが参加します。
開催日時 7つのステップを実施する期間や日程は、参加組織に決めていただきます。
受講料 別途お見積りします。
定員 参加組織に決めていただきます。
場所 参加組織に決めていただきます。
運営 株式会社ラーニングイット

カリキュラム開発・講師陣

タイムテーブル

時間

項目

内容

Step 1
・CXプロジェクト導入ステップ
・顧客像と行動の理解
・CX構築のマネジメントフレームワークとその導入のポイントと実践事例

詳細はお見積りと合わせてご提案します。

Step 2
・VOC、CXデータ、CRMデータの統合化
・エンゲージメントの設計
・CXテクノロジーの導入事例と効果

Step 3
・顧客ロイヤルティの回復と強化
・CXを理解する市場調査の設計
・ディスロイヤルティを回復させることで取りこぼした売上の回復
・CX強化策の立案とKPI設計

Step 4
・顧客体験の起点から完了までのカスタマージャーニーの作成
・あるべき姿とのギャップ分析

Step 5
・CXマネジメントを持続させるKPIの設計

Step 6
・サービス組織のマネジメントフレームワーク(導入ポイントと実践事例、ベンチマークデータ)

Step 7
・提案書作成と経営層へのプレゼンテーション

お申込みはこちら

利用規約

  1. 受講料
    受講日1週間前までに弊社指定の口座にお振込みをお願い致します。
    例外については事務局(info@learningit.jp)にお問い合わせください。
  2. お申し込み後のキャンセル
    開催日15日前までのキャンセルについては100%返金致します。
    開催日15日前以降のキャンセルについては、100%料金を申し受けます。
    尚、返金についての振込手数料はお客様にご負担いただきます。
  3. 欠席
    セミナーに参加することなくセミナー資料のみお渡しすることはできません。
  4. セミナーの中止
    火災、停電等・悪天候、地震、噴火、洪水、津波等の天災等・戦争、動乱、暴動、労働争議等、疫病、インフルエンザ等・講師の急な事故、病気等の事由により、休 講、セミナーの中断または講師の変更を行う場合があります。
  5. プログラムの著作権について
    当社が提供するプログラムの一切の権利、教育、訓練及びコンサルティングに関する権利は株式会社ラーニングイットもしくはCCMCが有しています。
    当社の許可なく、CCMC, John Goodman School of Customer Experience, ラーニングイットの名称を使用すること、そのセミナーを開催すること、セミナーを録音、静止画・動画を撮影すること、また資料をセミナー等の目的で使用、複製し頒布、改編すること、セミナー内容および配布された資料が記載されたホームページの記載を書籍等の出版物・WEBサイト・SNS・頒布を目的とした書面等に転載すること、関連資料を作成、頒布し、当社ホームページを複製し改編することは著作権を侵害することになります。